ツアーナースやリゾバの求人が多い地域とは?

ツアーナースとは主に修学旅行や一般の団体旅行、あるいは学校の移動教室、自然学習などに同行して、生徒や旅行者の健康管理や怪我、病気などへの処置などに対応します。重篤な場合だと、医師と連携し連絡をとって、病院へ同行することなどもありますが、その判断などもツアーナースが行います。必見!ツアーナースってなに?業務内容やお給料まで徹底調査!

 

小学校や中学校などの修学旅行は、発熱、腹痛、ぜんそくの発作などを訴える生徒が多く、また海外旅行の場合は、食事や気候などの変化に対応できなかったり、飛行機や電車、バス等の乗り物の利用も多いことから、体調を崩す人も非常に多いのです。特に旅行者が高齢者の場合体調不良の訴えが非常に多くなってきます。そのようなときにすぐに医療的判断を適格に行う事が出来る看護師は、まさにうってつけの職業となります。

 

出発前の段階で、看護師は学校の担当教諭やツアー会社の添乗員等と密接に連絡を取り合い、旅行予定者の健康状態の把握や病気の有無、既往歴、服用している薬の種類等を把握しておく必要があります。また、切り傷や骨折などの外傷なども考えられるので、万が一に備えて、応急処置のセット等を用意しておく必要もあります。看護師なので、簡単な傷の処置程度はすぐに行う事ができ、大きな怪我の場合でも病院に行って、怪我の程度をすぐに医師に報告できるように常に状態観察をしておかなければなりません。そのために円滑な業務を行うためには高いコミュニケーション能力と医療に関する技術と知識が求められてきます。

 

特に求人が多い地域については観光地、離島のリゾート地、海外、登山などの山間部などに同行する事が多くなると考えられます。また旅行先では様々な催し物があるために、その先での起こりうる病気やけがについてもある程度イメージしておく必要があります。しかし、ツアーに同行していく以上、お客様にとって楽しい旅にしてもらうために看護師としてしっかりとした健康管理を提供していくという気持ちが一番必要になるでしょう。
ツアーナース7
もしあなたが、ツアーナースの仕事に興味があるならば、看護師専門の派遣会社に登録して、希望に合う仕事の依頼があれば、その仕事に申し込んでツアーに同行するのがお勧めです。給与面においては毎月決まった額がもらえるわけでは無いのですが、他にもリゾート地での診療所での看護業務や短期のクリニックの仕事や健康診断の補助などの仕事もあるので、自分の好きな時間を使ってしっかり働く事ができます。